カウンセラー紹介

WEBSC 心の相談 カウンセラー紹介

後藤貴一

 

 このページをお開きになられた学生さんや保護者のみなさま、また教職員のみなさま。

 はじめまして。2018年度よりWEBSC心の相談の担当となりました、カウンセラーの後藤と申します。

 このページを開かれたのは、何か困っていることがおありであったり、ご相談したい事があるなどされて、どんな人にメールが届くのか、どんな人が相談に乗ってくれるのかを知りたいと思われたからでしょうか。写真などあった方が良いのかと悩んだのですが、写真から受ける先入観もあまり持たれない方が良いのでは、という思いもあり、(私はあまり写真うつりが良くありませんし)、文章のみの自己紹介とさせて頂きます。とりあえず公開させて頂く個人情報と致しましては、男性で30代、坊主頭でメガネをかけている、ことくらいでしょうか。後は皆様の想像力にお任せしたいと思います。

 私は臨床心理士という資格を基にこのようなお仕事をさせて頂いているのですが、これまでは対面での相談という形で、いわゆるカウンセリング業務を行ってきました。大阪府立大学では、主にメールを手段としたご相談に対応させて頂くということで、どのような仕事になるのかと期待と不安を感じています。メールというのは時間的な制約、空間的な制約を受けないという点で、非常に便利なツールではありますが、表情や動作、細かなニュアンスなどは伝わらない部分もあり、送り手と受け手にすれ違いが生まれやすいものでもあると思います。なるべく丁寧な文章、誤解の無い文章を心がけるつもりではありますが、もしも私からの返信に意味がよく分からない部分などありましたら、悶々と考え込むよりも、率直に質問をして頂いてお話し合いができた方が、より良い相談になるのではないかと考えています。

 しかしせっかくメールという便利な手段での窓口ですので、まずはとりあえずメールでも送ってみるか、くらいのお気持ちでお気軽にご相談やご質問なども頂きたいな、と思います。

 では、まずはこの一年間どうぞよろしくお願い致します。