2017年度

category

《学内無線LANの対応OSについて》

提案日 2017/06/08

提案内容

《学内無線LANの対応OSについて》

 学内無線LANmacOSにて使用させていただいているものです。この度、学内無線LANに関して、対応OSの幅を拡大していただきたいというお願いです。

というのも、私は、iPad proを使用するのですが、現状の学内無線LANでは、iOSを接続することができません。それに際し、iPadでの接続をできるようにお願いしたいです。 

 iOSの接続を許せば、かなりの数の学生がiPhoneで接続する恐れがあり、現状保たれている非常に高速な無線が失われる可能性や、元来、学習に用いられるべき無線が娯楽に用いられてしまうなど、危険性は重々理解しておりますし、自分だけ特別扱いしろというのも道理の通らない話だと思いますが、近頃は、デバイス間でのファイル共有の機会が増え、オンラインストレージを多用するようになりました。そのため、本学の無線LANは非常にありがたいと思っています。しかし、例えば、B3棟の117,118教室などは、携帯回線も非常に通りづらく、不便に感じています。

 そのため、できることならば、iOSの接続をご検討いただきたいと考えます。無理なお願いとはわかっておりますが、ご検討よろしくお願いいたします。

回答

ご意見ありがとうございます。

無線の通信速度や利用形態以外に検疫などセキュリティの観点があり、ウィルスの感染防止についても一定の考慮をした結果、現在のサービス内容として提供している経緯があります。

また大学の資源として公衆回線の代替のようなサービスの提供は難しいといったこともあります。

ただ、情報システムは技術や周辺環境が日々変化していくものですので、ご意見をふまえ全学委員会等で引き続き検討させていただきます。

 

【回答者:情報システム室】