2015年度

category

《喫煙所について》

提案日 2015/10/9

提案内容

《喫煙所について》

B1棟、B3棟入口の喫煙所について意見させていただきます。他の建物がどうなっているか把握していませんが、B1棟、B3棟の入口には灰皿が置いてあります。毎日通りますがたばこを吸わない人多くにとって不快だと思います。受動喫煙防止のために撤去していただけないでしょうか。

回答

ご提案ありがとうございます。

B1棟:
・現在、1階の東側裏口(生協側)に設置している喫煙場所を廃止(撤去)することは、かえって吸殻のポイ捨て等を助長し、防火の観点からも困難と考えています。(B3棟同様)現在でも出入口からは少し離れていますが、それでも受動喫煙が気になる学生が存在することを考慮し、更に離れた位置(出入口から4m)に移動しました。
・1階表側(白鷺門通り側)の東出入口横に、吸殻入れとして使用するために学生が勝手に置いたものと思われる缶があったので撤去しました。

B3棟:
・B3棟の喫煙場所については、以前は2ヶ所ありましたが、現在は、生協側入口横に1ヶ所としています。喫煙場所については、防火の観点から最低限の確保が必要であり、学生や外部利用者の多いB3棟について廃止することはできません。
しかしながら、このたび当面の対策として、吸殻入れの場所について、出入口からより遠い場所に移動しました。
これにより、受動喫煙についてある程度軽減できたと考えています。

(回答者:B1棟:現シス・経済支援室/B3棟:高等教育推進機構)